白金酒造|本にごり1800ml

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
芋焼酎
鹿児島県 白金酒造

明治大正年間の焼酎は大変貴重だった故、より多くのアルコールを得るべく、蒸留末期のアルコール分の低い部分(末垂れ)までとっていました。
この「末垂れ」は芋の香りがつよい反面、雑味を多く含んでいます。
「芋らしい香りは欲しいが、雑味までは必要ない。原料処理をしっかりとした『磨き芋』なら、末垂れまで取込んでも雑味は出ないのではないか?」
こだわりの製法が雑味が少なく、芋の香りが豊かな「にごり焼酎」を生み出しました。
蒸留後の焼酎をそのまま詰めた香りも味も濃厚な一品です。

原材料:甘藷、米麹(国産)

アルコール度数:31度


冬季・数量限定